スポーツ遺伝子 生かす

スポーツ遺伝子の検査結果別有効なトレーニング方法

アナタはどの筋線維タイプでしたか?

 

ここでは各タイプ別に効果の高い筋トレ方法やトレーニング方法をご紹介していきます。

RX型に効果の高いトレーニング方法

まずは筋繊維タイプがRX型と出た人の筋肉の鍛え方について説明します。

 

このタイプは日本人の中で一番多く、瞬発力と持久力のどちらにも文があります。

 

速筋も遅筋もある程度鍛える事が可能です。

 

野球で言うとピッチャーが1回から9回まで投球しますが瞬発的な動き(投球)を持久的な運動(1?9回まで投げ続ける)、ボクシングで言うと瞬発的な動き(パンチ)を相手をノックアウトするまで出し続ける(持久的な動き)です。

 

つまり、瞬発力と持久力の必要とされる場面でRX型は有利なのです。

 

有効なトレーニング方法としてはHIIT(ハイインテンシティインターバルトレーニング)が挙げられます。

 

このトレーニング方法は無酸素運動と有酸素運動を交互に繰り返します。

 

インターバルは30秒以内を設け、無酸素運動の次は有酸素運動といったように繰り返しトレーニングする方法が有効です。

XX型に効果の高いトレーニング方法

持久力タイプのXX型は遅筋が多いので持久力に優れています。

 

HIITよりは数十キロを走り続けたり一定負荷を長時間与え続ける運動によって筋肉がつきやすくなります。

 

筋トレでは15回〜30回を限度とする重量で2〜3セット行います。
このように低負荷高回数のトレーニングによって遅筋が鍛えられるのです。

 

ジョギングや水泳では長距離を泳ぐようにしましょう。

 

例えば、インターバルの回数は少なくして、なるべく長い距離を走ったり、泳いだりするのです。

 

この際、全力では行わず、50〜60%程度の力で行ってください。

RR型に有効な筋トレ方法

瞬発タイプのRR型の人は速筋繊維が多いので速筋が発達しやすいです。

 

筋トレ方法としては最大筋力を上げるための高負荷低回数の筋トレに勤しんでください。

 

高負荷低回数とは、1〜12回が限度の重量で行うという事です。

 

筋トレ以外のトレーニング方法では、ジョギングでは無く、ダッシュを思いっきりやりましょう。

 

水泳では短距離(25m)を本気で泳ぎましょう。インターバルは回数を多く摂ってください。

 

例えば、25mおもいっきり泳いだら1分間休憩するのです。これを繰り返し行いましょう。

筋線維タイプ別筋トレ方法まとめ

いかがでしたか?

 

3タイプに応じた筋トレ、トレーニング手法が分かればガムシャラにトレーニングするよりも断然効果的なトレーニングが可能となり、はかどるでしょう。

 

自分の遺伝子型に合ったトレーニングなので結果が出るのも早いかもしれません。

 

今日はどんなトレーニングをしようか?こうして迷った時こそ自分に合ったトレーニング方法を選んで実践していけば良いのではないでしょうか?

 

TOPページへ戻る