遅筋タイプの人に向いているスポーツ

遅筋タイプの人に向いているスポーツ

遅筋型の人に向いているスポーツ

遺伝子検査でXX型と出た人は筋肉中に遅筋繊維を占める割合が高い遅筋タイプの人です。
遅筋はある程度の力を一定時間出し続ける事、言うなれば持久力に優れています。

 

そして、酸化系代謝が発達しており乳酸や脂肪酸をエネルギーとして利用する事が出来ます。
遅筋は速筋で発生した疲労物質である乳酸を再利用できるので疲れにくく、一定時間継続して同じ力を出す事に優れてはいるものの瞬間的に大きなパワーを出す事には不向きです。

 

つまり、持久力は高いが瞬発力は低いという筋肉タイプの為、スタミナを必要とする競技種目に適しています。

 

スタミナ(持久力)系種目とはどのような競技があるのか?

  • マラソン
  • ジョギング
  • 競歩
  • ロードレース
  • 登山
  • 遠泳
  • 駅伝
  • ダンス
  • エアロビクス
  • 陸上長距離(5000m以上)
  • 長距離水泳
  • その他の持久力系種目

などがスタミナを要する競技です。
これらの競技種目は全てスタミナが必要とされるので遅筋型の人に向いているスポーツと言えるでしょう。

 

アナタが遅筋タイプか速筋タイプかどうかを調べるスポーツ遺伝子検査のレビュー

ホーム RSS購読 サイトマップ