サッカー選手の筋繊維タイプはRX型が良い理由。

サッカー選手はRX型が望ましい理由とは?

サッカーは前半45分、後半45分、走りっぱなしです。
つまり、持久力が必要不可欠なスポーツな訳です。
だからと言って持久力だけではダメでボールをドリブルして追う瞬発力や短い距離を他の選手に追随を許さないスピードで走れなければなりません。
そしてこれを繰り返す。
スピードとスタミナ(持久力)の両方の能力が必要という事です。

 

RX型はバランス型なのでこのどちらの能力も優れています。
しかしこれは表面的な理由に過ぎません。

 

サッカー選手がRX型が望ましい本当の理由はケガのしやすさと関係があります。

 

RR型は3タイプのうち一番足が速く、サッカーに一番適しているように思えます。
反面、スタミナはありませんが日々の鍛錬でカバーできるかもしれません。
しかし、RR型の選手は3つの筋繊維タイプのうち最もケガをし易いのです。

 

これは日々のトレーニングが必要なサッカーにとっては致命的でもあります。

 

ちなみに、XX型は3タイプのうち最もケガをしにくいですし何よりスタミナが一番優れています。

 

しかし、XX型はサッカーに必要な走る速さ、言わばトップスピードでは他タイプよりも劣ります。

 

結果としてスピードどスタミナを兼ね備えたRX型が一番サッカー選手に適していると言えます。

 

RX型のケガのしやすさはRR型に比べれば全然マシな方です。

 

オランダのプロサッカー傘下少年チームを対象とした研究結果ではアマチュアで終わる子供と将来プロとして活躍する子供をシャトルスプリントで比較的してみたところ、0.2秒もの差が現れたそうです。

 

足の速さはそれだけサッカーでは重要なのです。でも度重なる練習の負荷に耐えるタフさも足の速さと同じぐらい重要なのです。

 

つまり、サッカー選手はRR型の瞬発力とXX型の持久力を兼ね備えたRX型の人に最も適したスポーツだと言えるでしょう。

 

 

ただし、怪我しやすいRR型の練習メニューを減らしてあげた場合、どうなるかは分かりません。

関連ページ

野球は筋線維タイプに左右されないスポーツ
野球はどの筋線維タイプであろうが活躍できるスポーツの種目です。RR型、RX型、XX型、それぞれのタイプに適したポジションに置けば良いからです。
遺伝子検査で自分に向いているスポーツ診断
スポーツ遺伝子検査で自分の筋線維タイプを知る事で自分に向いている或は不向きな競技種目をある程度絞る事が可能です。速筋型なのか、遅筋型なのか、疲れにくいのか疲れにくいのか等を自分のDNAを検査する事で知る事ができ、トレーニングにも役立ちます。
性格で向いているスポーツを診断
スポーツには様々な種類が存在しますが一人でやる競技や団体でやる競技など違いがあります。自分の性格によって向いているスポーツは異なるものです。
特徴別向いているスポーツ・競技種目一覧
向いているスポーツ、競技種目を様々な特徴から探すならこちら。
競技別編・向いているスポーツ
スポーツは個人競技、団体競技という分け方以外にも陸上競技、水泳、球技などの分け方もあります。それらの特性から向いているスポーツを診断してみましょう。
黒人がスポーツに強い理由、それは一体何故なのか?
黒人スポーツ選手は100m走では常に金メダル、マラソンでも金メダルを取っています。また、NFLやNBAでも黒人選手の活躍が目立ちます。その理由を当ページで記載しています。