特徴別向いているスポーツ一覧

特徴から向いているスポーツ・競技種目を探す。

体型的特徴

ガッチリした人:アメリカンフットボール、ラグビー、柔道
背の高い人:バレーボール、バスケットボール
背の低い人:体操、マラソン・長距離走
太っている人:相撲、ウェイトリフティングなどのパワーが必要とされるスポーツ

 

能力的特徴

ソフトボール・ハンドボール投げが得意な人:陸上投擲種目、野球、ハンドボール
垂直飛びが得意な人:陸上跳躍系種目全般、バスケットボール、ハンドボール
反復横跳びが得意な人:テニス、卓球、バドミントン等のステップ・横移動する必要のあるスポーツ

 

性格的特徴

協調性のある人:チームワークが必要とされる団体競技全般
短気な人:陸上短距離走全般、ウェイトリフティング、重量挙げ、アームレスリングなどのすぐに終わるスポーツ
血の気が多い人(喧嘩が好きな人):ボクシング、空手、柔道など格闘技全般
長男:兄弟の中でも統計学的に熟孝タイプの多い長男は戦略的思考を得意とするので野球やアメフトなどが向いている。
水が好きな人:水に長時間浸っていたいという人は水泳全般に向いている。
機械が得意な人:モータースポーツ、自転車競技などのメカ的な道具を使うスポーツ
アスペルガー症候群:陸上競技に向いている。その理由は特定の物事を深く追求する事を得意とするのでそれを生かして特定の動作(例えば高く跳ぶ)などに凝れば情熱を傾ける事が出来るので記録の更新に熱意を向ける事が可能となる為に結果が出やすい。
集中力のある人:アーチェリー、射撃
ADHD:十種競技など、一つの競技の中に様々な種目が入っているようなスポーツ

関連ページ

野球は筋線維タイプに左右されないスポーツ
野球はどの筋線維タイプであろうが活躍できるスポーツの種目です。RR型、RX型、XX型、それぞれのタイプに適したポジションに置けば良いからです。
遺伝子検査で自分に向いているスポーツ診断
スポーツ遺伝子検査で自分の筋線維タイプを知る事で自分に向いている或は不向きな競技種目をある程度絞る事が可能です。速筋型なのか、遅筋型なのか、疲れにくいのか疲れにくいのか等を自分のDNAを検査する事で知る事ができ、トレーニングにも役立ちます。
性格で向いているスポーツを診断
スポーツには様々な種類が存在しますが一人でやる競技や団体でやる競技など違いがあります。自分の性格によって向いているスポーツは異なるものです。
競技別編・向いているスポーツ
スポーツは個人競技、団体競技という分け方以外にも陸上競技、水泳、球技などの分け方もあります。それらの特性から向いているスポーツを診断してみましょう。
黒人がスポーツに強い理由、それは一体何故なのか?
黒人スポーツ選手は100m走では常に金メダル、マラソンでも金メダルを取っています。また、NFLやNBAでも黒人選手の活躍が目立ちます。その理由を当ページで記載しています。
サッカー選手の筋繊維タイプはRX型が良い理由とサッカー向きの遺伝子タイプ
サッカー選手はスピードとスタミナの両方を駆使します。だからRX型が向いているのです。とは言え、RR型の選手はスピードはピカイチですがケガをしやすく、XX型はケガしにくいがスピードがイマイチ。間を取ってRX型が一番望ましいです。